RICOH & Java Developer Challenge 2011 提出しました

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア

大学院の有志メンバと参加しているRICOH & Java Developer Challenge 2011でアプリケーション、ドキュメントを無事提出出来ました。
企画段階から入れると約4ヶ月掛けて、進めてきました。大学院や仕事をしながらの作業であった為、
非常に疲れましたが、チームとしてはシンプルながらも当初の案はアプリケーションに落とし込めたと思います。
また、個人としては、Javaに慣れ親しむという目標が達成出来たと思います。

1次予選の結果は今月末です。本選に進めるか分かりませんが、参加して良かったなと感じています。