Eclipseコンソール文字化け

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Delicious

Eclipseのコンソール上で日本語などのDBCSが文字化けしていたので、文字コードをUTF-8に統一しました。

Eclipseのデフォルトエンコードは”MS932″になっています。
確認は、Eclipseのメニューから「実行構成」を開き、「共通タブ」を開きます。
エンコードのセグメントにデフォルトエンコード”MS932″が指定されていることが確認出来ます。
ここで、他のエンコードを指定しなおして見たのですが、文字化けは変わりませんでした。

この指定はクラス毎に行っているようですので、そもそもEclipseのデフォルトエンコードを変更するようにしました。
Eclipseのアプリケーションディレクトリ内のeclipse.iniがあるので、”-Dfile.encoding=utf-8″を追加してEclipseを再起動すれば完了です。

-Xms40m
-Xmx384m
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
-Dfile.encoding=utf-8

なお、-javaagent:plugins…..の部分は日本語化した際の追記行となります。