Mavenセットアップ

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア

大学院でMavenが必要になった為、Laptopに設定しました。
セットアップが完了したところで、以下のエラーメッセージがEclipseのコンソールに出ていて苦労したのですが、MAVEN→M2Eclipseの順番で入れ直すことで解消しました。  → が、また出た。。

Unable to update index for central|http://repo1.maven.org/maven2

以下の手順でセットアップします。

  1. Mavenダウンロード
    Apache Maven ProjectからMavenのzipファイルをダウンロードします。今回はMaven3.0.3にしました。
    zipファイルは解凍し、適当なディレクトリへ格納します。
    私は “C:Eclipse_programmaven-3.0.3” としました。
  2. 環境変数設定
    次に環境変数を設定し、MavenへPathを通します。当然、JavaへのPathも通しておいてください。
    環境変数の設定が出来たら、コマンドプロンプトで確認します。

    C:Usershoge_user>mvn -v
    Apache Maven 3.0.3 (r1075438; 2011-03-01 02:31:09+0900)
    Maven home: C:Eclipse_programmaven-3.0.3bin..
    Java version: 1.6.0_24, vendor: Sun Microsystems Inc.
    Java home: C:Program FilesJavajdk1.6.0_24jre
    Default locale: ja_JP, platform encoding: MS932
    OS name: "windows 7", version: "6.1", arch: "amd64", family: "windows"
    
  3. その他設定
  4. 設定ファイル”C:Eclipse_programmaven-3.0.3confsetting.xml” を編集します。
    ■Repositoryを適当に変更します。デフォルトだと下記のコメント内に出来ます。(初回起動時に勝手に作られる)

      <!-- localRepository
       | The path to the local repository maven will use to store artifacts.
       |
       | Default: ~/.m2/repository
      -->
      <localRepository>C:Eclipse_programmaven2Repository</localRepository>
    

    ■proxyを使っている場合はここをいじります。冒頭で記載したエラー文言でググると先頭の”proxies”からコメントアウトしろと書いてありましたが、特に変わらなかったです。一応、エラーが出たらココを確認してみてください。

    <proxies>
        <!-- proxy
         | Specification for one proxy, to be used in connecting to the network.
         |
        <proxy>
          <id>optional</id>
          <active>true</active>
          <protocol>http</protocol>
          <username>proxyuser</username>
          <password>proxypass</password>
          <host>proxy.host.net</host>
          <port>80</port>
          <nonProxyHosts>local.net|some.host.com</nonProxyHosts>
        </proxy>
        -->
      </proxies>
    

    では、Eclipseにプラグインを追加する前に単体での動きを確認してみます。
    なお、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

    mvn archetype:create -DgroupId=jp.co.hogehoge -DartifactId=maventest
    

    初回実行時は複数のコンポーネントをダウンロードして、先に定義変更したLocal Repositoryに格納されます。
    また、C:UsersIhoge_usermaventest が出来ているので、change directryしてください。

    続いてビルドします。実行後、maventest配下にtargetディレクトリが出来て、classファイルも確認できます。

    mvn compile
  5. Eclipseにプラグインをインストール
    Eclipse上でM2Eclipseのプラグインをインストールします。
    [ヘルプ]-[新規ソフトウェアのインストール]で “http://m2eclipse.sonatype.org/sites/m2e” を登録し、プラグインをインストールします。インストールが完了したら、新規プロジェクトでMavenを選択し、確認してみてください。

と、書いていた矢先に、またエラー[Unable to update index for central]が・・・
もしかして、、作業していたネットワークの設定だけだったかもしれない。。