WMIサービスからクエリ実行

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
Delicious にシェア

WindowsのWMIサービスからクエリ実行が出来ます。

例えば、稼働中のデバイスドライバ一覧を出力する場合、コマンドプロンプトより下記を実行します。
$ wmic sysdriver where “(state = “Running”)” get name

上記の結果は、” C:WindowsSystem32Msinfo32.exe”を実行した際と同じ結果となります。
State=Runningのドライバを確認するとwmicのクエリ実行結果と同一となることが確認出来ます。

imageをアップロードすると、フルサイズしか選べないのは何故でしょう、、、